What Worries You Most When Going to Bed at Night? - abyssglow

夜寝るときに一番心配なことは何ですか?

まず、

私の友達のジャッ​​キーは、夜中にトイレに行きたくて目が覚めます。ジャッキーは立ち上がって対処するしかありません。しかし、辺りは真っ暗で、ジャッキーは電気をつけなければなりませんが、明るすぎて目を開けることができません。その結果、ジャッキーはその後再び眠ることができなくなってしまいます。

第二に、

統計によると、高齢者の75%が夜起きる習慣があるそうです。移動が不便なため照明が弱く、衝突や転落などの事故の危険性が高くなります。

夜に一人で寝ている子供たちは、暗闇を恐れて泣きながら目を覚ますことがあります。オーバーヘッドライトをオンにすると、繊細な目を傷つける可能性があります。

ノイズを発生させず、歩いてボタンを押す必要がない、または携帯電話で制御できるモーションセンサー廊下灯が必要です。通り過ぎると点灯します。

人感センサーLEDライトの特徴は何ですか?

1.人感と光をコントロールするデュアルセンサー

人感赤外線センサーと調光技術を組み合わせた「インテリジェント」人感センサーLEDライトです。
暗い場所では、1 ~ 6 メートルの範囲内の人の動きをインテリジェントに検出し、自動的に点灯します。

2. 起きたら点灯、ベッドに戻ると消灯

人の動きをスマートに感知して、立ち上がるとライトが点灯します。この間に動きを検知するとライトは点灯したままになります。

離れると、15〜150秒後に自動的にオフになり、非常にユーザーフレンドリーな遅延設計です。

3. グレアなしで地面を照らします

夜間の突然のまぶしい光とは異なり、この常夜灯は柔らかい側面光を発し、動きを感知して地面を照らし、過酷な明るさを避けます。

消費電力はわずか0.2Wと最小限です。 1日2時間点灯した場合、1年間で消費する電力はたったの2度!

モーションセンサーLEDライトをベッドの下に設置すると、起き上がるときに暗闇がなくなります。
シンクの近くに設置すると浴室使用時の眩しさを防ぎます。
クローゼットやキャビネットに設置すれば、暗闇の中で手探りする必要がなくなり、便利でエレガントになります。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。